交通事故で警察にどのような事故データを適用することができますか?

今日の交通 @issue の問題は、「道路での交通事故の後、どのような事故データがに適用されるか」についてです。」

第13条において、道路交通事故処理スキームの項目1th、道路交通事故事件における人又は利害関係者 (例えば、の解決を担当する会社) は、次の期間において関連情報へのアクセス又は提供のためにに適用することができる。

  1. 事故現場は、「交通事故当事者の登録」を申請します。
  2. 事故の7日後、あなたは、ビューを申請するか、「サイトマップ」、「ライブ写真」を提供する必要があります。
  3. 事故の30日後には、「交通事故のための予備フォーム」を申請する必要があります。

また、交通事故事件の当事者や利害関係者は、「サイトマップ」、「ライブ写真」および「署のグローバル情報ネットワーク: 交通事故データの要求と入札ケースに関する進捗照会」に適用することができます。交通事故予備表」およびその他の事故データを、支店または交通 (大) チームピックアップの近くに指定することができ、同時にオンラインでのアプリケーション進捗照会機能を提供することができる。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

あわせて読みたい

コメントを残す